地球をグリーンにするSNS「SaveThePlanetAndWin」誕生

ユーザーの炭素排出削減を支援しグリーン化を目指す新SNS「Save The Planet And Win(STPAW)」が今日(米国時間12/5)一般公開となった。

メッセージ送信など普通にあるソーシャルネットワーク機能に加え、「Save The Planet And Win(STPAW)」ではユーザーが自分の炭素クレジットを追跡して貯めることができる新手法も備えた。毎週サイトにはスポンサーが用意する30秒の動画を流し、ユーザーは広告を見るのと引き換えにSTPAW専用口座にポイントが貯まる。このポイントは炭素クレジットの購入に充てることができるもので、AIDSワクチン探しなどの事業の支援に回したり、キャッシュに換金が可能だ。

グリーンがテーマのSNSは他にもいくつかあるし目標は立派なのだが、概してFacebookやMySpaceのような大手ネットワーク向けのソーシャルネットワーク対応アプリにした方がしっくり来る気がしないでもない。6月には「Waste Management」がグリーン系SNS「Greenopolis」をローンチしたし、ユーザーが炭素クレジット管理・購入できるサイト「Zero Footprint」のこともここで以前紹介した。

各社のグリーン施策を追跡することで企業を公正に保つ「Celsias」、各ユーザーが自サイトの環境に与える影響を無効にできるサイト「CO2Stats」もご覧あれ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.