ツイッターのiOS版アプリでGIFが作成可能に

Twitterアプリを使っているときに、iOSのカメラからGIFを作りたいと思ったことがあるなら、今日はラッキーな日だ。Twitterは、今、まさにそれができるようになったと発表した。

iOSで新しいツイートを作成する際に、カメラボタンをクリックすると写真、ビデオ、アニメーションGIFのいずれかを選択することができる。GIFの録画は数秒程度とあまり長くないが、まぁ一度や二度は便利に使えるかもしれない。

短いGIFを録画したら、ループ再生するか、Instagramのブーメランのように順方向と逆方向をループ再生するか、どちらかを選択できる。2秒以上のGIFを作りたいのでなければ、その可能性は無限大だ。

GIGを作成すると、データは自動的にカメラロールの画像フォルダに保存される。動画ではなくGIFだからだ。

最近、Twitterは数多くの新機能をリリースしているため、追跡が難しい。ユーザーが見逃しているであろう最近のアップデートには、スペースからクリップの投稿(Instagramの「親しい友達」リストといくつかのタイムラインアルゴリズムのごたごたを再現するかもしれない)がある。Twitterは、このGIF機能がAndroid向けに提供されるのかを明らかにしていないが、いずれいつものようにAndroidユーザーにも追加されるだろう。近いうちに、あなたも観葉植物のGIFを投稿することもできるはずだ。

画像クレジット:Bryce Durbin / TechCrunch

[原文へ]

(文:Amanda Silberling、翻訳:Katsuyuki Yasui)

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.